テクノケミカル株式会社

TECHNO CHEMICAL corp.
生化学・免疫学等の研究用試薬及び関連機器輸入販売

Polysciences ポリサイエンス社

ポリマー セレクション 汎用性ポリマー

高品質で高精度なポリサイエンス社の汎用性ポリマー製品の中から、分子量既知で最低容量が数十g〜数百gとお得な量の製品をピックアップ致しました。
分子量スタンダードは、一般に250mg程度で数万円〜数十万円以上する高価な製品が多いのですが、こちらの製品は、分子量既知(公称値)でありながら コストパフォーマンスが高く、分子量スタンダードに比べてロープライスです。工業化の為の準備実験や大学研究室での高分子研究実験に最適です。 下記掲載以上の量につきましては、バルクでのご提供が可能な場合が多数ございますので、ご遠慮なくお問合せ下さい。別途お見積させて頂きます。 また、これ以外にも多数のポリマー/モノマーを扱っておりまして、ポリサイエンス社製品カテゴリー検索を併せてご利用ください。

※本製品は、研究用です。
製品の外観や仕様は、ポリサイエンス社の都合によりお客様にお断り無しに変更される場合があります。予めご了承下さい。
保証規定はこちら
もしも、ご不明な点がございましたら、ご注文前にお問い合わせ下さい。お問い合わせはこちら

5大熱可塑性ポリマー

1.ポリエチレン お問合せはこちら

クロマトグラフィー グレードは粉末粒子です。

製品コード 特徴 外観 容量
15184-100 ポリエチレン
クロマトグラフィー グレード
MW 135,000 融点140℃
 粉末粒子,平均粒径20μm  100g
15184-500  500g
07652-100 ポリエチレン
・疎水性で、容易に成型可能
・MW 2,000 融点124℃
・キシレン、テトラリン、TCE(50〜60℃)に可溶
 白色個体  100g


2.ポリプロピレン お問合せはこちら

クロマトグラフィー グレードは、粉末粒子です。
塩素系炭化水素、芳香族炭化水素、アクリル酸イソアミルに可溶

製品コード 特徴 外観 容量
04342-100 クロマトグラフ グレード
融点165℃、Tg(ガラス転移点)=-13℃
分子量非公開
 粉末粒子,粒径25〜85μm  各100g
06068-100 クロマトグラフ グレード
分子量非公開
 粉末粒子,粒径150μm  100g
23968-100 アタクチック構造
屈折率:1,474 (20℃)
Tg=-13℃ 分子量非公開
 白色個体  100g
06536-100 イソタクチック構造
MW 220,000 / Mn 40,000
融点176〜186℃ Tg=-8℃
 白色粉末  100g


3.ポリスチレン お問合せはこちら

各製品共通:融点240℃、密度1.05g/cm3、屈折率1.590(n20/D)

製品コード 重量平均分子量MW 分子構造外観 容量
00574-100  分子量非公開 アタクチック構造,個体  100g
18544-100 50,000
・Bimodal MW
 MW50,000:MW1500 = 50:50
アタクチック構造,淡黄色の固体又はフレーク状  100g
23637-100 40,000 アタクチック構造,無色のペレット状  100g


4.アクリル系(ポリアクリレート系/ポリメタクリレート系)ポリマー お問合せはこちら
1)ポリメチルメタクリレート

硬く安定で黄変しないポリマー。コーティングやプラスチック成型品に使用されています。
アセトン、トルエン、クロロホルム、THF等に可溶

製品コード 重量平均分子量MW 分子構造 外観 容量
04554-500  25,000  アタクチック構造  200μmビーズ  500g
04553-500  75,000  アタクチック構造  200μmビーズ  500g
17913-500  100,000  アタクチック構造  ペレット状  500g
04552-500  350,000  アタクチック構造  200μmビーズ  500g

2)ポリメチルメタクリレート/n-ブチルメタクリレート コポリマー

[-CH2C(CH3)(CO2CH3)-]x[-CH2C(CH3)(CO2H)-]y(X:Y=重量比)
ランダムコポリマーですが、ポジ型電子線フォトレジストで実績があります。
エチルセルソルブアセテート、90%IPA水溶液に可溶

製品コード 重量平均分子量MW 外観 容量
08208-100  分子量非公開 X:Y= 80:20  白色ビーズ  100g
08221-100  〜1,200,000 X:Y =75:25  白色ビーズ  100g
08207-50  〜100,000 X:Y= 90:10  白色粉末  50g
19629-100  〜500,000 X:Y= 95:5  白色個体  100g

その他 熱可塑性ポリマー

1.ポリ酢酸ビニル系ポリマー お問合せはこちら
1)ポリ酢酸ビニル

[-CH2CH(O2CCH3)-]n
水に敏感なポリマーで、加水分解され易い。程度の異なる加水分解されたポリビニルアルコールの合成に使用できます。

製品コード 特徴 外観 容量
06069-500 ・MW 90,000
・Tg=32℃
・密度1.18g/cm3
・トルエン、アセトン、クロロホルム、アルコール、THFに可溶
 微小硬質ビーズ  500g

2)ポリ酢酸ビニル 40%加水分解

親水性ポリマー、水で容易に膨潤。

製品コード 特徴 外観 容量
17561-25  MW 72,000  無色〜淡黄色 透明固体
 25g


水溶性ポリマー

1.ポリアクリル酸系ポリマー お問合せはこちら
1)ポリアクリル酸

重要な水溶性ポリマーで、共有結合又はイオン結合により架橋することでヒドロゲルを形成します。
分子量100,000以上は、Tg=106℃

製品コード 重量平均分子量MW 粘度 外観 容量 法規制
06513-250  〜2,000  400〜1400cP  63%水溶液  250g  
06519-250  〜5,000  250〜500cP  50%水溶液  250g  
00627-250  〜50,000  300cP以下  25%水溶液  250g  
03326-250  〜345,000  400〜1200cP  25%水溶液  250g  
03312-100  〜450,000  4%水溶液:700cP  固体  100g 安衛法、表示と通知義務
06500-100  〜1,000,000  4%水溶液:4000〜11,000cP  白色粉末  100g 安衛法、表示と通知義務
06501-100  〜4,000,000  0.5%水溶液:40,000〜60,000cP  固体  100g 安衛法、表示と通知義務

2)ポリアクリル酸ナトリウム

低分子量のポリアクリル酸ナトリウムは顔料分散剤として、高分子量のポリアクリル酸ナトリウムは高分子凝集剤として使用されます。 本ポリマーは、ポリエチレンオキシドとヌクレオチドに対して錯体を形成します。
分子量が大きいポリアクリル酸ナトリウムを水に溶解するには、継粉(ままこ)になり易く水に完全に溶解するのに非常に時間が掛かり意外に苦労するものです。 下記ポリアクリル酸ナトリウムで分子量〜10,000以上の製品は、予め水溶液の状態で販売しておりますので、水で希釈するだけですぐに濃度調製が出来ます。

製品コード 重量平均分子量MW 外観 容量
06568-250 〜2,000 白色~クリーム色粉末 250g
06568-11kg
18608-250 〜3,000 40%水溶液 250g
18608-11kg
06567-250 〜6,000 白色~クリーム色粉末(水分を若干含む可能性あり、SDSによると11~20%) 250g
18611-250 〜60,000 35%水溶液 250g
18613-250 〜225,000 20%水溶液 250g


2.ポリメタクリル酸系ポリマー お問合せはこちら
1)ポリメタクリル酸
製品コード 特徴 外観 容量
00578-10 ・MW:100,000以下
・Tg=228℃
・水溶性ポリマー
・水、メタノール、アルカリ水に可溶
 白色固体  10g
00578-50 ・MW:100,000以下
・Tg=228℃
・水溶性ポリマー
・水、メタノール、アルカリ水に可溶
 白色固体  50g

2)ポリメタクリル酸アンモニウム 30%水溶液
製品コード 特徴 外観 容量
21169-25 ・低分子量体MW 15,000
・粘度75-200cP (pH 8.0-9.5)
・水溶性ポリマー
・ポリアミンに不溶
・顔料分散剤として使用
 透明液体  25g

3) ポリメタクリル酸ナトリウム 30%水溶液
製品コード 特徴 外観 容量
21170-25 ・低分子量体 MW 15,000
・粘度 200cP (pH 10.0)
・水溶性ポリマー
・ポリアミンに不溶
・顔料分散剤として使用
 淡黄色 透明液体  25g
21170-100 ・低分子量体 MW 15,000
・粘度 200cP (pH 10.0)
・水溶性ポリマー
・ポリアミンに不溶
・顔料分散剤として使用
 淡黄色 透明液体  100g


3.ポリアミド系ポリマー お問合せはこちら
1)ポリアクリルアミド

ノニオン系水溶性ポリマーで、主な用途は高分子凝集剤です。水やモルホリンに可溶。
MW100,000以上の高分子量体のTgは165℃です。

製品コード 重量平均分子量MW 粘度 外観 容量 法規制
19901-250  600,000〜1,000,000  15%水溶液:5〜9cP  10%水溶液  250g  
19901-1  600,000〜1,000,000  15%水溶液:5〜9cP  10%水溶液  1kg  
21485-250  5,000,000  0.1%水溶液:3.8cP  1%水溶液  250g  
02806-250  5,000,000〜6,000,000  0.1%水溶液:2.2〜2.7cP  粉末  250g 安衛法、表示と通知義務

2) ポリアクリルアミド/ポリアクリル酸ナトリウム コポリマー

アニオン系水溶性ポリマーで、主な用途は高分子凝集剤です。
ポリアクリルアミド:ポリアクリル酸ナトリウム= X:Y(重量比)

製品コード 重量平均分子量MW 粘度 外観 容量
04652-250  200,000 X:Y = 90:10  10%水溶液の場合の粘度:150〜170cP  白〜クリーム色粉末  250g
18522-100  18,000,000 X:Y = 70:30  0.2%水溶液の場合の粘度:1200cP  白色個体  100g
18545-250  10,000,000以上 X:Y = 60:40  非公開  オフホワイト色粉末  250g


4.アミン機能性ポリマー お問合せはこちら
1)分枝ポリエチレンイミン

高電荷密度を持った多分岐ポリアミン。分子内に第1級・第2級・第3級アミノ基を持ち、
各比率は約25:約50:約25です。全ての分子量において水に可溶、グリコールやTHFに可溶。
分岐ポリエチレンイミンは、全ての分子量で液体です。

製品コード 重量平均分子量MW 粘度 外観 容量
02371-100  600  500〜2500cP  淡黄色粘調液体  100g
02371-500  600  500〜2500cP  淡黄色粘調液体  500g
06088-100  1,200  3500〜7500cP  淡黄色粘調液体  100g
06088-500  1,200  3500〜7500cP  淡黄色粘調液体  500g
06089-100  1,800  8500〜15,000cP  淡黄色粘調液体  100g
06089-500  1,800  8500〜15,000cP  淡黄色粘調液体  500g
19850-100  10,000  10,000cP以上  淡黄色粘調液体  100g
19850-500  10,000  10,000cP以上  淡黄色粘調液体  500g
17938-100  10,000  100-200cP以上  30%水溶液  100g
00618-25  70,000  400-900cP以上  30%水溶液  25g
06090-100  50,000〜100,000  900-1500cP以上  30%水溶液  100g
06090-500  50,000〜100,000  900-1500cP以上  30%水溶液  500g
25449-100  750,000  1,400cP at 20℃  33%水溶液  100g
25449-500  750,000  1,400cP at 20℃  33%水溶液  500g

2) 直鎖ポリエチレンイミン

分岐型と異なり、全ての分子量で固体です。すべて第2級アミノ基になります。
直鎖ポリエチレンイミンの末端は、片方がメチル基で、もう片方がOH基になります。
熱水、低pHの冷水、メタノール、エタノールに可溶。
ベンゼン、エチルエーテル、アセトン、低pH以外の冷水に不溶。

製品コード 重量平均分子量MW 特徴 外観 容量
23966-1  25,000  融点:73〜75℃  オフホワイト色固体  1g
25414-2  〜100,000  融点:73〜75℃  オフホワイト色固体  2g
24313-2  2,500  融点:73〜79℃  オフホワイト色固体  2g
24314-2  250,000  融点: 〜72℃  オフホワイト色固体  2g

3) 直鎖ポリエチレンイミン"Max" High Potency Linearシリーズ

隣接する長鎖エチレンイミン部分が完全に加水分解された直鎖ポリエチレンイミンで、一般的な直鎖ポリエチレンイミンと同様のポリマー骨格を持ち、塩酸塩構造により通常の直鎖ポリエチレンイミンとは異なり冷水や室温の水に可溶性です。中和することによりフリーのアミンに変えることも可能です。一般的な有機溶媒には不溶です。
既存の直鎖ポリエチレンイミンと比べて脱アシル化率を向上してあること、直鎖であること等により安価なトランスフェクション試薬への応用事例があります。
また、抗菌コートの事例として以下の論文があります。
Klibanov et. al. Proceedings of the National Academy of Sciences, vol. 102, no. 16, 5679-5684 (2005).

製品コード 重量平均分子量MW 外観 容量
24885-2  4,000  白色~黄色粉末  2g
24765-1  4,000  オフホワイト色固体  1g
25439-2  160,000  オフホワイト色固体  2g

4) ポリビニルピロリドン

非イオン性の水溶性ポリマーで、主に増粘剤や保護コロイド等として使用されています。
アルコール、クロロホルム、ニトロパラフィン、水、 MDCに可溶。
低分子量のポリビニルピロリドンにより、高分子量の同製品よりも低粘度の溶液で最高の分散特性が得られます。 例えば、MW4,000〜6,000,000の10w/w%水溶液で、ブルックフィールドB型回転粘度計による測定値が、25℃で6,000mPa.s以下と測定されます。

製品コード 重量平均分子量MW 特徴 外観 容量
16693-250  2,500 Tg = 90℃以下
5%水溶液粘度1.25〜1.37cP
 白色個体  250g
24737-250  4,000 〜6,000 Tg = 120℃以下
粘度値非公開
 白~クリーム色粉末  250g
03315-250  10,000 Tg = 155℃
1%水溶液粘度 1.21〜1.28cP
 白~クリーム色粉末  250g
01051-250  40,000 Tg = 168°
1% 水溶液粘度 2.7cP
 白~クリーム色粉末  250g
01052-250  40,000 Tg = 168℃ 製薬グレード
1%水溶液粘度3.65cP
 白~クリーム色粉末  250g
06067-250  1,000,000 Tg = 175°以上
1% 水溶液粘度 4.90cP
 白~クリーム色粉末  250g


5.ポリエチレングリコール お問合せはこちら

エチレンオキシドの重合体は、一般に分子量が約2万以下のものと約2万以上のものに区別され、前者はポリエチレングリコール、後者はポリエチレンオキシドと呼ばれています。
本ポリマーは、重量平均分子量範囲が200〜20,000までとなっています。
比較的不活性なノニオン系水溶性ポリマーで、塗料に混ぜて使用した場合に塗膜表面に滑り易さと湿潤性を与えます。ポリマーの両端はOH基で、低分子量のポリエチレングリコールは、ブロードな分子量分布を持ちます。分子量の増加と共に融点が上昇し100℃における粘度も増大し、外観は粘調な液体、ワックス状、フレーク状のものまであります。
一般に、潤滑剤、離型剤、界面活性剤原料、熱媒体、湿潤剤、固着剤等の用途に使用されています。
アルコール、アセトン、クロロホルム、トルエン、ジクロロメタンに可溶。分子量によらずTg = -41℃

製品コード 重量平均分子量MW 特徴 外観 容量
01109-250  400 融点:4〜8℃
粘度:7.3cP at 100℃
粘調液体  250g
00684-250  600 融点:20〜25℃
粘度:10.5cP at 100℃
不透明な白色固体
又は透明な液体
 250g
00682-250  1,000 融点:37〜40℃
粘度:17.4cP at 100℃
ワックス状固体  250g
00679-250  1,450 融点:43〜46℃
粘度:25〜32cP at 100℃
ワックス状固体  250g
06102-250  3,400 医薬グレード
融点:54〜58℃
粘度:75〜110cP at 100℃
ワックス状固体  250g
06103-250  7,500 融点:60〜63℃
粘度:700〜900cP at 100℃
ワックス状固体  250g
22567-250  10,000〜16,000 融点/粘度:非公開 硬質固体  250g
25360-250  2,000 粘度:38-49 mm2/s at 98.8°C フレーク  250g
22568-250  20,000 融点:61〜64℃ 硬質固体  250g
17243-100  8,000 医薬グレード
融点:60〜63℃
粘度:700〜900cP at 100℃
ワックス状固体  100g


6.ポリエチレンオキシド お問合せはこちら

エチレンオキシドの重合体は、一般に分子量が約2万以下のものと約2万以上のものに区別され、前者はポリエチレングリコール、後者はポリエチレンオキシドと呼ばれています。
本ポリマーは、重量平均分子量レンジが100,000〜8,000,000までの高重合体までカバーします。
比較的不活性なノニオン系水溶性ポリマーで、外観は流動性のある白色粉末です。ポリエチレングリコールとは性質が異なり、水溶性と熱可塑性を兼ね備えています。 また、イオン伝導性高分子として固体電解質としても知られています。アセトン、アルコール、クロロホルム、トルエン、ジクロロメタンに可溶。

製品コード 重量平均分子量MW 特徴 外観 容量
06104-500  100,000  融点:66〜75℃ 5%水溶液粘度:30〜50cP  無色~淡黄色固体  500g
17503-500  200,000  5%水溶液粘度:65〜115cP  無色~淡黄色固体  500g
06106-500  600,000  5%水溶液粘度:4,500〜6,800cP  無色~淡黄色固体  500g
21295-500  1,000,000  2%水溶液粘度:400〜800cP  無色~淡黄色固体  500g
04030-500  4,000,000  1%水溶液粘度:1,650〜5,500cP  無色~淡黄色固体  500g
04031-500  5,000,000  1%水溶液粘度:5,500〜7,500cP  無色~淡黄色固体  500g
21296-500  8,000,000  1%水溶液粘度:10,000〜15,000cP  無色~淡黄色固体  500g


7.ポリビニルアルコール お問合せはこちら

低毒性の水溶性ポリマーで、加水分解率の高いポリビニルアルコールを水に溶解するには96℃まで加温する必要があります。加水分解率の低いポリビニルアルコールは、それより低い温度で水に溶け、例えば、88%加水分解されたポリビニルアルコールの場合は85℃で水に溶解します。
一般に、接着剤、バインダー、結合剤、乳化剤等に使用されます。
分子量によらず、密度:1.29g/cm3、 融点:220℃以上、Tg = 85℃

製品コード 重量平均分子量MW 特徴 外観 容量
22225-500  6,000  加水分解率80 mol%  白色~オフホワイト色粉末  500g
02975-500  25,000  加水分解率88 mol% 4%水溶液粘度:5.2 〜6.2cP  白色~オフホワイト色粉末  500g
15132-500  78,000  加水分解率88 mol% 4%水溶液粘度:23〜27cP  白色~オフホワイト色粉末  500g
15130-500  78,000  加水分解率98 mol% 4%水溶液粘度:28.5〜32.5cP  無色固体  500g
15129-500  78,000  加水分解率99.7 mol% 4%水溶液粘度:28〜32cP  無色固体  500g
04324-500  108,000  加水分解率99.7 mol% 4%水溶液粘度:62〜72cP  無色固体  500g
04398-500  125,000  加水分解率88 mol% 4%水溶液粘度:45〜55cP  白色~オフホワイト色粉末  500g
02815-500  133,000  加水分解率99 mol% 4%水溶液粘度:62.0 - 72.0cP  無色固体  500g


8.ポリスチレンスルホン酸系ポリマー お問合せはこちら
1)ポリスチレンスルホン酸 30%水溶液

水、低級アルコール、グリコールに可溶

製品コード 重量平均分子量MW 外観 容量 法規制
08770-250  70,000  30%水溶液  250g 安衛法、表示と通知義務

2) ポリスチレンスルホン酸ナトリウム

ナトリウム型カチオン交換樹脂で、イオン交換作用によりナトリウムイオンとカリウムイオンを交換可能 (本製品は、研究用です)

製品コード 重量平均分子量MW 外観 容量
08772-25  75,000  黄褐色粒状粉末  25g
08773-25  1,000,000  黄褐色粒状粉末  25g


9.デキストラン お問合せはこちら

水溶性炭化水素で、医薬品、化粧品、増粘安定剤、保湿剤等に広く使用されています。 (本製品は、研究用です)

製品コード 重量平均分子量MW 外観 容量
01341-10  17,500  白色粉末  10g
01341-100  17,500  白色粉末  100g
05056-10  100,000〜200,000  白色粉末  10g
05056-100  100,000〜200,000  白色粉末  100g
22500-10  200,000〜300,000  白色粉末  100g
22500-100  200,000〜300,000  白色粉末  100g

ゴム系ポリマー

ポリブタジエン系ポリマー
1) ポリブタジエン

硫黄や過酸化物によって硬化させることができる液体ポリエンです。弾性、耐摩耗性、低温特性に優れ、工業的にはタイヤ等のゴム製品の製造や 他のゴムと混合して使用されます。
炭化水素、クロロホルム、THFに可溶。密度:0.89g/cm3

製品コード 重量平均分子量MW 特徴 外観 容量
22395-100  1,600 粘度:40,000±10,000cP at 45℃
vinyl-1,2 = 80%
 粘調液体  100g
06081-100  3,000 粘度:65,000cP at 45℃
vinyl-1,2 = 80%
 粘調液体  100g
19808-10  400,000 36% cis, 55% trans, 9% 1,2-vinyl  粘調液体  10g