テクノケミカル株式会社

TECHNO CHEMICAL corp.
生化学・免疫学等の研究用試薬及び関連機器輸入販売

バングス

修飾ポリマー マイクロスフェア
Functionalized Polymer Microspheres(修飾ポリマー微粒子)

表面修飾されたマイクロスフェアは、粒子表面に共有結合が可能な反応基を持ちます。 バングス社の修飾ポリスチレン及びPMMAは、タンパク質、ペプチド、核酸を共有結合により粒子表面へ 固定するのに最適です。(TechNote205参照) これらは、乳化重合を経由して合成され、20μmまで製造可能です。 CV%は10%以下可能で、殆どの製品は粒子濃度10%(100mg/mL)水懸濁液でご提供されます。

1)カルボキシル基修飾 シリカ マイクロスフェア
Carboxyl Silica Microspheres (カルボキシル基修飾 シリカ微粒子)

カルボジイミド試薬EDACにより、タンパク質・DNA・分子末端のアミノ基と、 ポリスチレン マイクロスフェア表面のカルボキシル基を共有結合でカップリングすることにより粒子表面に 固定可能です。TECH NOTE 205参照。便利なPolyLink Protein Coupling Kitもございます。 お問合せ先はこちら

製品ラインナップ お問合せはこちら

論文
  • 1) Park, MK, Briles, DE, Nahm, MH (2000) A Latex Bead-Based Flow Cytometric Immunoassay Capable of Simultaneous Typing of Multiple Pneumococcal Serotypes (Multibead Assay) Clin Vaccine Immunol v7(3) 486-489
  • 2) Blanchette C, Lacayo CI, Fischer NO, Hwang M, Thelen MP (2012) Enhanced Cellulose Degradation Using Cellulase-Nanosphere Complexes. PLoS ONE 7(8): e42116
  • 3) Rodrigues OR, & Monard S, (2016) A rapid method to verify single-cell deposition setup for cell sorters. Cytometry 89: 594?600
  • 4) Borque L, Bellod L, Rus A, Seco L, Galisteo-Gonzàles F (2000) Development and Validation of an Automated and Ultrasensitive Immunoturbidimetric Assay for C-Reactive Protein. Clin Chem 46(11) 1839-1842
  • 5) Perez-Amodio S, Holownia P, Davey C, Price C (2001) Effects of the Ionic Environment, Charge, and Particle Surface Chemistry for Enhancing a Latex Homogeneous Immunoassay of C-Reactive Protein. Anal. Chem.73 (14) 3417?3425
  • 6) Lucas L, Han J, Yoon J (2006) Using highly carboxylated microspheres to simplify immunoassays and enhance diffusional mixing in a microfluidic device. Colloids and Surf. B: Biointerfaces 49(2) 106-111
  • 7) Fu L, Kang C, Zhang P, Kang X, Li X, Wang H, …Qiu Y (2015) A modified quick PETIA for detecting anti-CCP antibodies in human serum, Anal Methods Issue 7
  • 8) Deegan O, Walshe K, Kavanagh K, Doyle S. (2003) Quantitative detection of C-reactive protein using phosphocholine-labelled enzyme or microspheres. Anal. Biochem. 312 p175?181 (turbidimetric assay, 0.21?m PS-COOH)

2)アミノ基修飾ポリマー マイクロスフェア
Amine-functionalized Polystyrene Microspheres (アミノ基修飾ポリマー微粒子)

アミノ基で修飾されたマイクロスフェアは、生体分子の固定に対し更なる選択肢となります。通常グルタルアルデヒドが使用されます。専用のクロスリンカーは、アミノ基修飾マイクロスフェアとチオール又は炭水化物部分のカップリングに使用可能です。詳細はTECH NOTE 205参照下さい。

バングス社の製品コードが新しくなりました。製品と製品コードが1対1対応となりました。
製品ラインナップ お問合せはこちら

論文
  • 1) Schleicher KD, Dettmer SL, Kapinos LE, Pagliara S, Keyser UF, Jeney S, LimRoderick YH (2014) Selective transport control on molecular velcro made from intrinsically disordered proteins. Nat Nano 9, 525-530
  • 2) Bandura DR, Baranov VI, Ornatsky OI, Antonov A, Kinach R, Lou X… Tanner S.(2009) Mass Cytometry: Technique for Real Time Single Cell Multitarget Immunoassay Based on Inductively Coupled Plasma Time-of-Flight Mass Spectrometry. Anal Chem 81,6813?6822