テクノケミカル株式会社

TECHNO CHEMICAL corp.
生化学・免疫学等の研究用試薬及び関連機器輸入販売

バングス

着色マイクロスフェア

着色マイクロスフェアは、ラテラルフロー試験やラテックス凝集試験に多く使用されます。 肉眼又は顕微鏡による陽性判定に最適な幅広い鮮やかな色がご利用頂けます。 弊社は、可視化の為に最適な着色マイクロスフェアをご提供致します。下記の色見本をご参考下さい。 非修飾又はカルボキシル基修飾着色マイクロスフェアが選択できます。非修飾着色マイクロスフェアは、 抗体やタンパク質の物理吸着用に最適で、比較的簡単な手法でタンパク質を粒子表面に物理吸着させる ことができます。しかし、アッセイの際に界面活性剤を止むを得ず使用する必要がある場合は、 界面活性剤が物理吸着を阻害するので、カルボキシル基により共有結合を形成するカップリングを お薦め致します。また、共有結合によるカップリングは、長期に渡り安定して粒子表面に結合させることが 可能です。カルボキシル基修飾着色マイクロスフェアは、タンパク質やアミン化合物をカルボジイミド試薬 EDACにより共有結合を形成して粒子表面へカップリングできます。

着色マイクロスフェアは、通常は5%(50mg/mL)水懸濁液で提供されます。
着色マイクロスフェアの色見本の表の色は、粒子径等の違いにより実物と異なる場合があります。

1)着色ポリマーマイクロスフェア

抗体やタンパク質によるコーティングに最適。一般的なプロトコルは、TechNote204を参照下さい。



製品ラインナップ お問合せはこちら

論文
  • 1) Henderson, K., & Stewart, J. (2002). Factors influencing the measurement of oestrone sulphate by dipstick particle capture immunoassay. Journal of immunological methods, 270(1), 77-84.(0.3, 0.5, and 0.8?m dyed blue PS)
  • 2) Henderson, K., & Stewart, J. (2000). A dipstick immunoassay to rapidly measure serum oestrone sulfate concentrations in horses. Reproduction, Fertility and Development, 12(4), 183-189.(0.31?m dyed blue PS)
  • 3) Campbell, K., Fodey, T., Flint, J., Danks, C., Danaher, M., O'Keeffe, M., ... & Elliott, C. (2007). Development and validation of a lateral flow device for the detection of nicarbazin contamination in poultry feeds. Journal of agricultural and food chemistry, 55(6), 2497-2503.(0.43?m dyed blue PS)

2)カルボキシル基修飾着色ポリマーマイクロスフェア

生体分子を粒子表面のカルボキシル基と共有結合によりカップリングさせて結合させるのに最適
一般的なプロトコルは、TechNote205を参照下さい。

便利なPolyLink Protein Coupling Kitもご用意しております。



製品ラインナップ お問合せはこちら

論文
  • 1) Henderson, K., & Stewart, J. (2002). Factors influencing the measurement of oestrone sulphate by dipstick particle capture immunoassay. Journal of immunological methods, 270(1), 77-84.(0.3, 0.5, and 0.8?m dyed blue PS)
  • 2) Henderson, K., & Stewart, J. (2000). A dipstick immunoassay to rapidly measure serum oestrone sulfate concentrations in horses. Reproduction, Fertility and Development, 12(4), 183-189.(0.31?m dyed blue PS)
  • 3) Campbell, K., Fodey, T., Flint, J., Danks, C., Danaher, M., O'Keeffe, M., ... & Elliott, C. (2007). Development and validation of a lateral flow device for the detection of nicarbazin contamination in poultry feeds. Journal of agricultural and food chemistry, 55(6), 2497-2503.(0.43?m dyed blue PS)

3)タンパク質コーティング着色ポリマーマイクロスフェア

サブミクロンからミクロンサイズのストレプトアビジンコーティング着色ポリマーマイクロスフェアをご用意できます。



製品ラインナップ お問合せはこちら