テクノケミカル株式会社

TECHNO CHEMICAL corp.
生化学・免疫学等の研究用試薬及び関連機器輸入販売

テクノインターナショナル

技術資料:塩ビ分析

塩化ビニルモノマーは沸点―39℃の気体である為、水中に溶解された低濃度のそれを検出・定量するのは極めて困難です。土壌汚染対策法に準じて、
?土壌ガス中のVCM 0.1ppmの定量と、?地下水中のVCM 0.002mg/Lを紹介いたします。

1.. 土壌ガス中のVCM
装置・注入口   クールオンカラム、シリンジ注入法
・検出器   Channel-2: 光イオン化検出器(PID)
  Channel-3: 乾式電気伝導度検出器(DELCD)
 

バイオディーゼルGCシステム ASTM-6584 Biodiesel GC BTUガス分析システム キャピラリー FID GCシステム ナローボアキャピラリーFIDGCシステム Narrow Bore Capillary FID クライオ硫化物GCシステムCryoSulfur GC System DGAシステム 環境分析GCシステムEnvironmental and BTEX GC Systems 爆発性物質測定GCシステム Explosives GC 還元ガスGCシステム(RGD) 温室効果ガスGCシステムGreenhouse Gas GC システム 光化学スモッグGCシステム HRVOC GC EPA Method 25 メタン非メタンGCシステム 無機ガスGCシステム(HID) マルチガスアナライザー#1GC マルチガスアナライザー#2GCシステム 多成分ガス+硫化物GCシステム 効果的カラム選択GCシステム PCB GCシステム 連続直読GCシステム Mud-Logging GC 土壌調査GCシステム TO-14大気モニタリングGCシステム

2. 地下水中のVCM
装置・注入口   クールオンカラム、シリンジ注入法
・検出器   Channel-2: 光イオン化検出器(PID)
  Channel-3: 乾式電気伝導度検出器(DELCD)
 
ガスレス教育実習用CCDGCシステム Gasless Educational CCD 教育実習用FIDGCシステム Educational FID 教育実習用TCDGCシステム Educational TCD

これは基準値2ppbに焦点を合わせ、低濃度領域用のプログラムで測定したものです。
【備考】ガスクロには、チャンネル2に光イオン化検出器(PID)、チャンネル3に乾式電気伝導度検出器(DELCD)を使用しています。チャンネル1には水素炎イオン化検出器(FID)をセットしましたが、感度が悪く、また溶媒(メタノール)を検出してしまう為、溶出時間の早い塩化ビニルモノマーは溶媒ピークに隠れて測定できません。

塩化ビニルモノマーは沸点―39℃の気体である為、水中に溶解された低濃度のそれを検出・定量するのは極めて困難です。これは基準値2ppbに焦点を合わせ、低濃度領域用のプログラムで測定したものです。
検出器には、チャンネル2に光イオン化検出器(PID)、チャンネル3に乾式電気伝導度検出器(DELCD)を使用しています。チャンネル1には水素炎イオン化検出器(FID)をセットしましたが、感度が悪く、また溶媒(メタノール)を検出してしまう為、溶出時間の早い塩化ビニルモノマーは溶媒ピークに隠れて測定できません。