サファイヤ ナイフ 振動刃ミクロトーム用


戻る Top page 取扱いメーカー一覧 サイト内検索


切片品質の向上
脳の電気生理学用に無傷な細胞表面の切片を作成
サファイヤナイフ
  DDK社は、特に電気生理学の分野で従来のカミソリ刃よりも大幅に改良されたサファイヤナイフを提供致します。10ミクロン以下の切片の厚みで歪の無い切片作成が可能です。鉄よりも数百倍も硬いサファイヤナイフは、10ミクロン以下の切片の厚みで歪の無い切片作成が可能です。
 
組織学用に滑らかな表面を作成
サファイヤナイフにより標識部分が明確に判ります
 
カミソリ刃

カミソリ刃
DDKサファイヤナイフ

DDKサファイヤナイフ
より綺麗にカットすることにより表面の細胞は無傷で生き残り、研究者は生存している敏感な細胞内部をより簡単に調べることができます。
サファイヤナイフによって得られた綺麗な切片では、滑らかな細胞表面が得られ、標識部分が明確に判ります。
「サファイア刃により、組織の歪を最小限に抑えた綺麗で一貫性のある切片作成が 期待できます。」
Dr. Michael Andresen, Oregon Health Sciences University
振動刃ミクロトームは、より薄い切片作成が可能
  DDK社のサファイヤナイフは、殆どの振動刃ミクロトームのナイフホルダーにしっかりと固定できます。
振動刃ミクロトームは、下記のアプリケーションで使用される新しい軽く固定された薄い切片が必要な場合の優れた代替品となります。
■ 蛍光標識
■ オートラジオグラフィー
■ 免疫組織化学
ナイフの寿命延命
DDK 社は、作業日数1週間以内でナイフを再 研磨します。
  正しくご使用頂ければ、DDK社サファイヤナイフは、何千回もの切片作成にご使用頂けます。
本ナイフは、刃先に付着した組織や接着剤を簡単に落とせ、先端の再研磨により元の状態に戻し、ナイフの寿命を延ばすことが出来ます。DDK社の再研磨に要する作業日数は、通常1週間以内なので、作業休止時間を最小限にできます。
古い標本の使用
熟成した標本中の髄鞘形成を通じて簡単に切片を作成
  「切片の品質においてDDK社サファイヤナイフは、特に成長したラット又は霊長類から難しい組織試料を切る際に、明らかに炭素鋼よりも優れています。」Dr. Nathan Urban, University of Pittsburgh
仕 様
材 質:
合成単結晶サファイヤ
刃 長: 1.5 インチ (40 mm)
刃 幅: 0.5 インチ (12 mm)
刃厚み: 0.035 インチ (0.9 mm)
 


製品コード 製品名
SAFN
New Sapphire Knife
SAFR
SAFNの再研磨(基本料金、送料別)
 
 




〒113-0021 東京都文京区本駒込1-27-9
TEL 03-3947-7310 FAX 03-3947-7306
メールはこちらへ info@technochemical.com