テクノケミカル株式会社

TECHNO CHEMICAL corp.
生化学・免疫学等の研究用試薬及び関連機器輸入販売

マトレヤ

ゴーシュ病分析スタンダード

マトレヤ社は、ゴーシュ病を研究する科学者の知識を更に深めて頂く為に 高純度グルコシル スフィンゴシン(Glucosyl sphingosine) を多数取り揃えています。 これらの標準試薬は、いろいろなリポソーム貯蔵障害に対する正しい理解、処置そして最終的な予防につながる研究を強化する為に特別に開発されました。

ゴーシュ病

ゴーシュ病は、最も一般的なリポソーム貯蔵障害で、ゴーシュ細胞の中で過剰な脂質蓄積を衰弱させる効果に起因する多くの研究により ゴーシュ病は正当化されました。リソソーム酵素であるβグルコシターゼ又は時折その活性化タンパク質であるサポシンCの活性欠如は、 特に肝臓、脾臓、肺と骨髄中のマクロファージ細胞中のグルコシルセラミド、グルコシルスフィンゴシンやその他のスフィンゴ糖脂質の 蓄積を引き起こします。

高純度グルコシルセラミド及びスフィンゴ糖脂質スタンダード

製品コード 製品名(全て純度98%以上)
1057 Glucocerebroside, Gaucher’s Spleen
1521 Glucocerebroside, bovine buttermilk
1522 Glucocerebroside, plant
2086 Glucosylsphingosine, synthetic
2209 13C6-Glucosylsphingosine (new)
1306 Glucosylsphingosine, bovine buttermilk
1310 Glucosylsphingosine, plant
2089 N-Glycinated glucosylsphingosine (new)
2085 N-Hexanoyl-biotin-glucosylceramide
1534 N-Hexadecanoyl-D3-lactosylceramide, deuterated
1622 N-Hexanoyl-NBD-glucosylceramide
1945 N-(1-Adamantaneacetyl)-glucosylceramide
1539 N-Hexanoyl-glucosylceramide
1531 N-Docosanoyl-glucosylceramide

マトレヤ社カテゴリ検索へ