テクノケミカル株式会社

TECHNO CHEMICAL corp.
生化学・免疫学等の研究用試薬及び関連機器輸入販売

マトレヤ

ガングリオシド
Gangliosides

ガングリオシドはシアル(ノイラミン)酸をもつ酸性のグリコスフィンゴ脂質です(グリコスフィンゴ脂質のページも御覧ください)。 ガングリオシドは細胞間認識、病原微生物の細胞膜との結合、ホルモンや成長因子の応答、がん細胞の増殖と悪性化、血液型の決定等、 生理現象に深く関わっています。

マトレヤ社はPDMPとPPMPのD-、L-threo-異性体も提供しております。

ガングリオシドの構造

マトレヤ社製品 cat.# 1516 Tetrasialoganglioside GQ1b (NH4+ salt) を例に、 ガングリオシドの構造を図解します。

その他製品の構造式一覧

GM1
Cat. No. 1061 Monosialoganglioside GM1

GM2
Cat. No. 1502 Monosialoganglioside GM2

GM3
Cat. No. 1503 Monosialoganglioside GM3

GD1a
Cat. No. 1062 Disialoganglioside GD1a

GD1b
Cat. No. 1501 Disialoganglioside GD1b

GD3
Cat. No. 1504 Disialoganglioside GD3

GT1b
Cat. No. 1063 Trisialoganglioside GT1b

Fucosyl GM1b
Cat. No. 1526 Fucosylated monosialoganglioside GM1

Lyso GM1
Cat. No. 1518 lyso-Monosialoganglioside GM1

Gangliosides(ガングリオシド関連製品詳細はこちら)
マトレヤ社カテゴリ検索へ