トップページへ
資料請求はこちら
取扱いメーカー一覧
サイト内検索

ベルテック社のクリーンルーム用製品
ベルテックトップページ
化学消毒剤
クリーナー/潤滑剤
USPウォーター/試薬
消毒剤飽和含浸ワイプ
ディスペンサー
シンプルミックス
このページのトップへ

VAIウェブタイトル
   Veltek社(ベルテック社)
   クリーンルーム製品の決定版
 
全世界で多数の製薬/バイオ関連会社が採用
クリーンルーム用に開発された消毒剤、潤滑剤および関連製品


戻る Top page 資料請求 取扱いメーカー一覧 サイト内検索



ベルテック社製品について
 米国Veltek社のクリーンルーム用化学消毒剤・殺芽胞剤は、cGMPに従う製造工程とUSP(米国薬局方)に準拠した試験法を採用し、製品の安全・安定性はバリデートされています。1993年に0.2µmろ過及びγ線滅菌された変性IPA(イソプロピルアルコール)による製品「DEC-AHOL」を開発、同年にはγ線滅菌済み消毒剤及び殺芽胞剤が製品化され、更に1996年には、0.2umろ過及びγ線滅菌されたクリーンルーム用潤滑剤を製品化、米国製薬業界における清浄化を先導し、PDA (Parenteral Drug Association)を含む学術団体や多くの企業のバリデーション構築に貢献してきました。

 DEC-AHOL(70% USPイソプロピルアルコール)は、Veltek社初のクリーンルーム用消毒剤で、含有エンドトキシン量の削減を念頭に開発され、1993年発売当初から現在まで、同社の最もベーシック且つポピュラーな製品として地位を確立しています。開発当初Veltek社は、99%イソプロピルアルコールとUSP(米国薬局方)注射用水を混合する際、全工程を通じたエンドトキシンレベル削減への配慮がされていなければ、品質が保証できない製品になってしまうことに着目しました。

 そこで、数年の年月を経てUSP注射用水による混合だけではなく、製品の密閉系製造を確実にするシステムも開発しました。これにより、厳しいClass100無菌製造工程にも適合する可能な限り最小限のエンドトキシンレベルを自社製品で保証できるようになりました。以来、製薬・生化学企業の要望に答え、Class100無菌製造エリア対応の各種消毒剤・洗浄剤を次々と開発し、全世界で多数の製薬会社やバイオテクノロジー関連機関で導入されています。

トップへ


総代理店

〒113-0021 東京都文京区本駒込1-27-9
TEL 03-3947-7310 FAX 03-3947-7306

メールはこちらへ info@technochemical.com
エイセプティクリーンス DEC-301 ハンズフリーディスペンサー DEC-50