ポリサイエンス社 生分解性ポリマー


戻る Top page 取扱いメーカー一覧 進む

マイクロビーズ ハンドリング ガイド  


・分子量と生分解比率の関係
  生分解率は、ポリマーの分子量とほぼ反比例します。

・分子量の大きい結晶質ポリマー
  約70%の結晶化度を持つ傾向があります。


ポリ乳酸 生分解性ポリマー
ポリ(l-乳酸)/ポリ(dl-乳酸) 生分解性ポリマー
ポリ(l-乳酸)/ポリ(dl-乳酸) 生分解性ポリマー
主なアプリケーション

・ドラッグ デリバリー システム用薬剤放出制御技術、 縫合、インプラント等

・低分子ポリ乳酸は製剤マトリックス用

・高分子ポリ乳酸は骨接合(骨修復用ピン)用
製品名 分子量 外観 製品コード 容量
ポリ(l-乳酸)
1,600〜2,400 粉末
18580-10 10g
40,000〜70.000 粉末
06529-1    1g
80,000〜100,000 粉末
18402-10 10g
325,000〜460,000 粉末
18582-10 10g
700,000 粉末
21512-10 10g
ポリ(l-乳酸)分子量キット
MW範囲 2,000〜300,000.
18599-1  5g×4
ポリ(dl-乳酸) 
15,000 粉末
22505-10 10g
20,000〜30,000 粉末
16585-10 10g
330,000〜600,000 粉末
23976-10 10g



ポリ乳酸・ポリエチレングリコール共重合体 生分解性ポリマー

バイオサイエンスの分野で、ポリエチレングリコール化合物の調査と製剤学は急成長しました。
ポリ乳酸(PLA)とポリエチレングリコール(PEG)の共重合体に基づく生分解性ポリマーは、 科学者に放出制御製剤やデリバリープラットフォーム用の新しいツールを提供します。

主なアプリケーション

   ・ドラッグ デリバリー用カプセル   ・医療機器及び歯科用医療機器
   ・抗がん剤キャリアミセル  ・遺伝子治療   ・縫合  ・整形外科用固定器
   ・標的薬    ・組織工学    ・人口血液システムの調整用  ・細胞経路メカニズムの決定
ポリ乳酸 ポリエチレングリコール ジブロックポリマー  
PEG(PEG分子量) -b- PLA(PLA分子量)
製品名 外観 製品コード 容量
PEG(350)-b-PLA(300) 液体 24375-0.5 0.5g
24375-1    1g
PEG(1000)-b-PLA(750) 粘調液体 24378-0.5 0.5g
24378-1    1g
PEG(1000)-b-PLA(5000) 固体 24381-0.5 0.5g
24381-1    1g
PEG(5000)-b-PLA(1000) 固体 24386-0.5 0.5g
24386-1    1g
PEG(5000)-b-PLA(5000) 固体 24389-0.5 0.5g
24389-1    1g
PEG(5000)-b-PLA(10,000) 固体 25018-0.5 0.5g
25018-1    1g
PEG(10,000)-b-PLA(5,000) 固体 25017-0.5 0.5g
25017-1    1g


ポリ乳酸 ポリエチレングリコール トリブロックポリマー
PLA(PLA分子量)-b-PEG(PEG分子量) -b- PLA(PLA分子量)
製品名 外観 製品コード 容量
PLA(1000)-b-PEG(1000)-b-PLA(1000) 粘調液体 24500-0.5 0.5g
24500-1    1g
PLA(2000)-b-PEG(1000)-b-PLA(2000) 固体 24501-0.5 0.5g
24501-1    1g
PLA(5000)-b-PEG(1000)-b-PLA(5000) 固体 24502-0.5 0.5g
24502-1    1g
PLA(1000)-b-PEG(4000)-b-PLA(1000) 固体 24503-0.5 0.5g
24503-1    1g
PLA(1000)-b-PEG(10,000)-b-PLA(1000) 固体 24509-0.5 0.5g
24509-1    1g
PLA(5,000)-b-PEG(10,000)-b-PLA(5,000) 固体 25026-0.5 0.5g
25026-1    1g
 
このページのトップへ

ポリ(dl-乳酸/グリコライド) 生分解性ポリマー         
[-OCH(CH3)CO-]x[-OCH2CO-]y


こちらの共重合体は、加工性向上や物性向上の為にご用意致しました。
ポリサイエンス社では、l-乳酸とdl-乳酸共重合体を下記の比率でご提供致します。
それ以外の比率が必要な場合は、ご相談ください。
                    

製品名 分子量 外観 製品コード 容量
 ポリ(l-乳酸/グリコライド)[70:30]
<10,000 粉末
16587-5  5g
10,000 – 20,000 粉末
21864-5  5g
ポリ(dl-乳酸/グリコライド) [90:10]
<10,000 粉末
19076-5  5g
ポリ(dl-乳酸/グリコライド) [80:20]
<10,000 粉末
19077-5  5g
ポリ(dl-乳酸/グリコライド) [70:30]
10,000 粉末
19247-5  5g
ポリ(dl-乳酸/グリコライド) [50:50]
16,500-22,000 粉末
23987-5  5g
ポリ(dl-乳酸/グリコライド) [50:50]
12,000-16,500 粉末
23986-5  5g
ポリ(dl-乳酸/グリコライド) [85:15]
20,000 粉末
23989-5  5g
ポリ(dl-乳酸/グリコライド) [75:25]
97,000 粉末
25107-5  5g

ポリカプロラクトン・ポリエチレングリコール共重合体生分解性ポリマー
 バイオメディカルや工業用アプリケーションの両方で生分解性ポリマーに対する関心度が急激に高まってきています。新しい組織 スキャフォールド ホストと同様に米国FDAがドラッグ・デリバリー・システム、縫合、長期インプラント、癒着バリア用に使用を承認したため、生分解性ポリマーの主要な候補は、カプロラクトン系の物質となります。
 ポリカプロラクトン自身は、低融点(60℃)でガラス転移転が−60℃前後の生分解性ポリマーで、 イプシロン カプロラクトンの金属触媒による開環重合により合成されます。標準的なポリカプロラクトン ホモポリマーの典型的な分子量は、188,000ダルトンです。比較すると、330,000ダルトンのポリ乳酸100%のホモポリマーの場合、ガラス転移点55℃で溶融点約175℃です。
 ポリカプロラクトンの更なる改良は、ポリエチレングリコールとのジブロック(A-B)又はトリブロック(A-B-A)共重合により可能です。ブロック構造につながる合成方法は、生理学的互換性の特性の改良と同様に、生分解性比率の調整も可能となります。低分子量のPEGブロック又はカプロラクトン・ブロックは、人体中に吸収され排泄されます。その様な両親媒性(分子中に親水基と疎水基の両方を持つ)ブロック共重合体は、活性物質(API)を含み分解の間に放出されるポリマーソーム又は小胞にも変化可能です。下記以外のカスタム合成品をご希望の場合は、ご相談ください。

ポリカプロラクトン ポリエチレングリコール ジブロックポリマー
PCL(PCL分子量)-b-PEG(PEG分子量)

製品名 外観 製品コード 容量
PCL(1,000)-b-PEG(1,000) 固体 25010-0.5 0.5g
25010-1    1g
PCL(1,000)-b-PEG(2,000) 固体 25011-0.5 0.5g
25011-1    1g
PCL(1,000)-b-PEG(5,000) 固体 25012-0.5 0.5g
25012-1    1g
PCL(5,000)-b-PEG(1,000) 固体 25022-0.5 0.5g
25022-1    1g
PCL(5,000)-b-PEG(2,000) 固体 25023-0.5 10.5g
25023-1    1g
PCL(5,000)-b-PEG(5,000) 固体 25024-0.5 0.5g
25024-1    1g

ポリカプロラクトン ポリエチレングリコール トリブロックポリマー
PCL(PCL分子量)-b-PEG(PEG分子量)-b- PCL(PCL分子量)

製品名 外観 製品コード 容量
PCL(1,000)-b-PEG(1,000)-b-PCL(1,000) 固体 25019-0.5 0.5g
25019-1    1g
PCL(1,000)-b-PEG(2,000)-b-PCL(1,000) 固体 25020-0.5 0.5g
25020-1    1g
PCL(1,000)-b-PEG(6,000)-b-PCL(1,000) 固体 25021-0.5 0.5g
25021-1    1g
PCL(1,000)-b-PEG(10,000)-b-PCL(1,000) 固体 25013-0.5 0.5g
25013-1    1g
PCL(5,000)-b-PEG(1,000)-b-PCL(5,000) 固体 25014-0.5 0.5g
25014-1    1g
PCL(5,000)-b-PEG(2,000)-b-PCL(5,000) 固体 25015-0.5 0.5g
25015-1    1g
PCL(5,000)-b-PEG(5,000)-b-PCL(5,000) 固体 25016-0.5 0.5g
25016-1    1g
PCL(5,000)-b-PEG(10,000)-b-PCL(5,000) 固体 25025-0.5 0.5g
25025-1    1g
このページのトップへ
ポリサイエンス社2014‐2015カタログ配布中!
お気軽にお申し付け下さい。


製品に関するお問合せ等は下記へご連絡下さい




〒113-0021 東京都文京区本駒込1-27-9
TEL 03-3947-7310 FAX 03-3947-7306
メールはこちらへ info@technochemical.com