ポリサイエンス社
樹脂包埋剤関連製品


戻る Top page 取扱いメーカー一覧 進む

ポリサイエンス社製品一覧ページへ


Araldite
1)

Araldite 502 Kit, Luft’s Formula


Araldite 502 Kit, Luft's Formulaは、洗浄試薬として酸化プロピレンを追加する事により包埋剤の浸透が難しい試料で浸透性が向上します。およそ24時間で切片の固定から組織の包埋まで可能にします。
キット内容:Araldite 502×500g、DDSA×450g、DMP-30×100g

参考文献:J. Biophys. Biochem. Cytol., 9, 409 (1961)
製品コード
容量
外観
02600-1
1キット
Araldite 502 Kit, Luft’s Formula
2) Araldite 502 / PolyBed® 812 Kit


モーレンハウエルは、AralditeとEpon樹脂を混合することにより、硬さの変更と浸透性の向上が得られることを発見しました。ポリサイエンス社は、モーレンハウエルの発見を研究者の皆様に利用して頂く為にAraldite 502 とPolybed®812を提供致します。Polybed®812は、製造中止になったEpon812 (Shell Chemical USA)と化学的に厳密に一致します。Araldite 502 とPolybed®812は、アセトン又はアルコール脱水による包埋剤としてご利用頂けます。
キット内容:PolybedR812×500g、Araldite 502×500g、DDSA×450g、DMP-30×100g

参考文献:Stain Tech., 39, 111 (1963)

製品コード
容量
外観
02595-1
1キット
Araldite 502 / PolyBed® 812 Kit


3)

Araldite resins (modified epoxy resins)


電子顕微鏡用の役に立つ包埋剤です。重合時の収縮率が1〜2%と低くなっていることが特徴です。Araldite樹脂は、電子顕微鏡で観察する際に電子激突による劣化や汚染を引き起こすことはありません。また、フタル酸ジブチルの添加によりAraldite樹脂の粘度を下げることができます。Araldite樹脂の各ロットにおける実際のWPA値は各容器のラベルに記載されています。


製品コード
種類
容量
外観
00552-500
Grade 502
500g
Araldite resins (modified epoxy resins)
02116-500
Grade 6005
500g

このページのトップへ

Batson's #17 Anatomical Corrosion Kit
 

Batson's #17 Anatomical Corrosion Kit

腐食標本を室温で作成するための低粘度アクリル樹脂系キット。硬化後に組織は苛性アルカリ溶液によって腐食され、耐久性の高い解剖学研究用の科学的に正確なモデルが得られます。
キット内容:モノマー×940mL、触媒:2種類×100mL、促進剤×50mL、赤顔料×10g、青顔料×10g

参考文献:Fahrenbach, W.H., et al., J. Elec Microsc. Tech., 10, 15 (1988)
Pollitt, C.C. & Molyneux, G.S., Equine Vet. J., 22(2), 79 (1990)
Redmond H. P. et al., Brit. J. Surgery, 76(2), 198 (1989)

製品コード
容量
外観
使用例
07349-1
1キット
Batson's #17 Anatomical Corrosion Kit
Batson’s #17 Anatomical Corrosion Kit



このページのトップへ

Embed-It Low Viscosity Epoxy Kit
 

Embed-It™ Low Viscosity Epoxy Kit

Spurr処方を修正したEmbed-It™ 低粘度エポキシ系包埋剤キットは、生物学的、材料及び鉱物学的試料に使用可能。こちらのキットは、2つの非常に低粘度な成分(〜65cps)から成り、簡単に分注可能なスクイーズボトル入り。組織へ浸透し樹脂包埋させる為には重量で同量の成分を混合。樹脂は標本中に容易に浸透し、60℃一晩で硬く透明な固体に硬化。
利点 取扱は簡単:2成分だけを同量で混合
時間短縮:浸透と包埋用にEmbed-It™樹脂を準備
便利:必要な量だけ混合
危険性が少なく非危険品として出荷

製品コード
容量
外観
24300-1
1キット
Embed-It™ Low Viscosity Epoxy Kit



このページのトップへ
Immuno-Bed包埋剤キット
 

Immuno-Bed包埋剤キット

本キットは、免疫組織化学研究用に開発され、低分子量の抗体と、アミノエチルカルバゾール(AEC)のような色素原の十分な浸透を可能にします。切片からプラスチックにエッチングした後であっても大分子量の分子は充分染色されません。2〜3日の内に重合が完了した後で、切片は完成し、出来る限り染色されなければなりません。Immuno-Bedは、組織湿潤、包埋、切断手順でJB-4® や JB-4 Plus®と類似した性能を発揮するグリコールメタクリレート系包埋キットです。包埋後のブロックは、透明で組織の可視性に優れています。発熱反応による熱の発生を低減する為に0〜4℃で重合することをお薦め致します。
キット内容:溶液A×800mL、溶液B×30mL、過酸化ベンゾイル重合触媒×12g


製品コード
容量
外観
17324-1
1キット
Immuno-Bed包埋剤キット



このページのトップへ
JB-4®
1)

JB-4®包埋剤キット

JB-4包埋剤キットは、高解像度の光学顕微鏡用包埋サンプル作成向けに開発された、水溶性GMA(グリシジルメタアクリレート)系包埋剤キットです。形態学的保存に優れたセミ薄切片(0.5μm〜2μm)が得られます。室温で90分以内に透明な樹脂ブロックが得られます。幅広く使用可能で、特に酵素組織化学と放射線写真法で多数の使用実績があります。
キット内容:溶液A×800mL、溶液B×30mL、触媒×12g


製品コード
容量
外観
00226-1
1キット
JB-4®包埋剤キット
医薬用外劇物

2)

JB-4 Plus®包埋剤キット

JB-4 Plus®包埋剤キットは、JB-4Rの全ての利点を提供し更に以下の利点があります。
 ・cooler acting accelerator systemにより、特に資料の形態保存に優れています。
 ・黄変の無い透明なブロック
 ・JB-4 Plus®で作成されたブロックは、骨等の密度の高い材質の処理に理想的です。
キット内容:溶液A×500mL、溶液B×15mL、触媒×8g


製品コード
容量
外観
18570-1
1キット
JB-4 Plus®包埋剤キット
医薬用外劇物



3)

JB-4® Plastic Block Holders

簡単に保存可能な樹脂包埋用のプラスチック製ブロックホルダーです。つや消し面は記入し易く、中心に開いた大きな穴により泡の発生を防ぐことができます。Polyethylene Molding Cup Traysやチャックと組み合わせて使用できます。


製品コード
数量
外観
15899-50
50個
JB-4® Plastic Block Holders



このページのトップへ
関連製品1

Polyethylene Molding Cup Trays

JB-4® Plastic Block Holdersやチャックと組み合わせて使用します。


製品コード
寸法
穴数
数量
外観
16643A-1
6x12x5mm
20
1枚
Polyethylene Molding Cup Trays
16643B-1
12x16x5mm
20
1枚
Polyethylene Molding Cup Trays
17177A-3
6x8x5mm
9 (六角形)
3枚
Polyethylene Molding Cup Trays
17177B-3
2x15x5mm
9
3枚
画像データなし
17177C-3
13x19x5mm
9
3枚
Polyethylene Molding Cup Trays


関連製品2

チャック

再利用可能なアルミニウム製のチャックです。JB-4® Plastic Block Holdersと組み合わせて使用できて、Polyethylene Molding Cup Traysに収納できます。


製品コード
製品名
数量
外観

15901-1

JB-4 Aluminum Chuck

シャフト長:11mm
シャフト直径:10mm
ミクロトーム適合機種: Hacker, A/O Reichert rotary and Autocut、JB-4、JB-4A, LKB Ultratomes、Shandon Hypercut.

1
JB-4 Aluminum Chuck

16207-1

LKB Huxley Chuck


ミクロトーム適合機種:
LKB Huxley

1
LKB Huxley Chuck

16828-1

JBA Chuck


シャフト長:11mm  
シャフト直径:11mm
ミクロトーム適合機種:
LKB Histo Range and Reichert Super Cut、Hacker, A/O Reichert rotary and Autocut、JB-4、JB-4A、LKB Ultratomes、 Shandon Hypercut and Finesse

1
JBA Chuck

このページのトップへ
Lowicryl®包埋剤キット

本キットは、ポリサイエンス社がスイス・バーゼル大学と共同開発したメタクリル酸系の紫外線硬化樹脂で、長波長紫外線(360nm)により光重合します。MonoStep™ K4M と MonoStep HM20は、極性−35℃及び非極性−70℃アプリケーション用に便利なシングルボトルで提供されます。−70℃又は室温で紫外線照射により光重合が可能です。全てのキットは、凍結置換された試料用に使用可能です。樹脂は、タンパク質の破壊を最小にするために−20℃の最大温度で使用できます。Lowicryl®包埋剤は、切片表面により多くの抗体が得られるのでエポキシ包埋よりも粗い表面を持つことが報告されています。

参考文献:J. EM Techniques, 11, 1099 (1989); 18, 172 (1991); J. Histochem. 40, (1), 123 (1992)

1)

Lowicryl® K11M Polar Kit, hydrophilic, -60℃ Embedding Kit

製品コード:18163-1
最低硬化可能温度:-60℃まで
親水性極性樹脂
水分含有率5重量%まで重合可能なので、脱水及び浸透の間、標本は部分的に水和状態を保てます。
極性キットを用いた免疫標識により、組織構造を保持し低バックグラウンド標識された抗原性を持ったより良い状態が得られます。
キット内容 モノマー:250g×3、架橋剤:40g×1、重合開始剤:4.3 g×1

2)

Lowicryl® K4M Polar Kit, hydrophilic, -35 Embedding Kit

製品コード:15923-1 Hazard Code: HIR7ag
最低硬化可能温度:-35℃まで
親水性極性樹脂
水分含有率5重量%まで重合可能なので、脱水及び浸透の間、標本は部分的に水和状態を保てます。
極性キットを用いた免疫標識により、組織構造を保持し低バックグラウンド標識された抗原性を持ったより良い状態が得られます。
キット内容 モノマー:250g×3、架橋剤:130g×1、重合開始剤:4.8 g×2

3)

Lowicryl® HM 20 Non-polar, hydrophobic, -70oC Embedding Kit

製品コード:15924-1  Hazard Code: HIR7ag
最低硬化可能温度:-70℃まで
非極性樹脂
Zコントラストにより、完全に染色されていない薄い切片のハイコントラストイメージを得る為に使用できます。
比較的低密度のため暗視野での観察に適しています。
キット内容 モノマー:225g×3、架橋剤:130g×1、重合開始剤:4.8 g×2

4)

LowicrylR HM 23 Non-polar, hydrophobic, -80ºC Embedding Kit

製品コード:15924-1  Hazard Code: CHIR7c
最低硬化可能温度:-80℃まで
非極性樹脂
Zコントラストにより、完全に染色されていない薄い切片のハイコントラストイメージを得る為に使用できます。
比較的低密度のため暗視野での観察に適しています。
キット内容 モノマー:225g×3、架橋剤:40g×1、重合開始剤:3.7 g×1 及び5.5 g×1
このページのトップへ
MonoStepLowicryl® Embedding Media
 

MonoStep™ Lowicryl® Embedding Media

本キットは、予め混合されていて、すぐ使用できるので、時間の節約と化学薬品による曝露時間を低減できます。免疫組織化学に最適で、成分はご好評のLowicyrl® K4M や HM-20処方に基づき調整されており、低温包埋や凍結置換法にご使用頂けます。また、本製品は、良好な抗原性の維持と低バックグラウンド標識が得られるので免疫標識に特に適しています。


製品コード
製品概要
容量
外観
23994-225
HM-20 Non-polar
225g
HM-20 Non-polar
23646-225
K4-M Polar
225g
K4-M Polar

このページのトップへ
Osteo-Bed
1)

Osteo-Bed Bone包埋剤キット

石灰化した骨標本に適した包埋剤です。本キットで包埋された大きな骨標本は、高耐久性ミクロトームで切片を作成できます。小さな骨標本や柔らかい組織は、プラスチック切片用ミクロトームで切片を作成できます。Osteo-Bedは、組織から除去できるメタクリル酸メチル系包埋剤で、パラフィン包埋切片のような染色方法に最適です。また、トレフィンや他の非脱灰骨標本または柔らかい組織に対して行われる免疫組織化学処置にも推薦されます。
キット内容:Osteo-Bed樹脂溶液:900mL×1、重合開始剤:過酸化ベンゾイル12g×2
製品コード:17734-1


2)

Osteo-Bed Plus 包埋剤キット

こちらのキットは、Osteo-Bed Bone包埋剤キットと同じ利点を提供し、非脱灰骨標本、金属性移植物や移植片、副木を含む骨を保持するために、Osteo-Bed Boneより固いブロックを作成できます。染色された切片から包埋剤を除去するには、Osteo-Bed Bone包埋剤除去用溶媒(#17734B-4)をお試し下さい。
・高耐久性のミクロトームによる切片作成用に透明でより硬いブロックが得られます。
<br> 標本に迅速に浸透し高硬度切片作成向き

製品コード
容量
外観
24889-1
1キット
Osteo-Bed Plus 包埋剤キット

このページのトップへ
Poly/Bed
Poly/Bed包埋剤キットについて
ポリサイエンス社は、業界のリーダーとして長年にわたり顕微鏡用エポキシ系包埋剤を供給してまいりました。ビーム安定性、低収縮、良好なコントラストが要求される研究にはPoly/Bedが最適です。Poly/Bed処方は、Araldite処方よりも低粘度なのでより組織試料に浸透し易くなっています。Poly/Bed/Aralditeレジンの各ロットにおける正確なWPE値は、容器のラベルに明記されています。

1)

Poly/Bed® 812 包埋剤キット / BDMA (Glauert Version)

標準のLuft処方よりも更により低い粘度、早い拡散や浸透を提供します。

キット内容

Poly/Bed 812:200mL×1
 
ドデセニル無水コハク酸(DDSA):160mL×1
 
ナジックメチル無水物(NMA)   :100mL×1
ベンジルジメチルアミン(BDMA):20mL×1
 
製品コード
製品概要
容量
外観
21844-1
触媒:BDMA Glauert Version
1キット
Poly/Bed812
 

2)

Poly/Bed® 812 包埋樹脂 単品

包埋用エポキシ樹脂、アミン触媒で硬化、生産中止になったEpon812の代替に最適、WPE番号はラベルに記載:レンジ140〜160、粘度:100〜200cps
 
製品コード
製品概要
容量
外観
使用例
08791-500
生産中止になったEpon812の代替品として最適
500g
Poly/Bed 812
 

3)

Poly/Bed® 812 (Luft 処方) 包埋剤キット / DMP-30

キット内容

Poly/Bed 812:500g×1
 
ドデセニル無水コハク酸(DDSA):450g×1
 
ナジックメチル無水物(NMA) :450g×1
DMP-30:100g×1
 
製品コード
製品概要
容量
08792-1
触媒:DMP-30 Luft 処方
1キット

このページのトップへ
PolyCut-Ease
 

PolyCut-Ease

各種エポキシ包埋剤に1%添加することでストレスフリーの切片が作成できます。本添加剤は、ナイフで切片を切り出す際の摩擦を低下させるので、ダイヤモンドナイフの寿命を延ばすことができます。本添加剤の使用により包埋ブロックの色が変わることはありません。シリコンは含まれません。

製品コード
容量
18615-100
100ml


Quetol 651 Embedding Kit
 

Quetol 651 Embedding Kit

電子顕微鏡と光学顕微鏡の両方のアプリケーションに使用可能。低粘度(15cp at 25℃)で組織への浸透が早いエポキシ樹脂を使用したキットです。Quetol 651は、水、アルコール、アセトン及び2(3-エポキシプロピル ブチル エーテル)と混合できます。一般的なエポキシ樹脂包埋剤よりもより簡単に樹脂ブロックに重合でき、優れた電子画像が得られます。また、本樹脂は、脱水剤としても作用します。

キット内容:
Quetol 651樹脂:100ml×1
 
NSA (Nonenyl Succinic Anhydride): 250g×1
 
DMP-30:30ml×1
製品コード
容量
16908-1
1キット
 
このページのトップへ
Spurr Low Viscosity Embedding Kit
 

Spurr Low Viscosity Embedding Kit

60cpという低粘度により組織・鉱物・高密度構造に対して優れた浸透性をもち、従来の包埋剤では浸透が困難だった材料でもより浸透し易くなっています。鉱物標本の研磨の準備にも使用可能です。低粘度Spurr処方により、組織、鉱物等の高密度な構造体に速やかに浸透可能で、高脂質含有物・硬い膜・空胞の多い柔組織を容易に包埋します。
キット内容:
NNSA:450g×1、ERL4221:250g×1、D.E.R.736:250g×1
 
ジメチルアミノエタノール:100g×1

製品コード
容量
使用例
01916-1
1キット
Spurr Low Viscosity Embedding Kit

移植後のヒト腎臓糸球体中の微細な凝血画像
P.ウィルズ(ハリス医学研究室)提供



Unicryl Resin
 

Unicryl™ Resin

電子顕微鏡と光学顕微鏡のアプリケーションで汎用的用途向けに開発されたユニークで非常に親水性の高いアクリル樹脂です。完全に重合させることにより、優れたカット特性を示します。カッティングアクションの間に切片の表面は組織の輪郭にそってカットされ、その後の免疫組織化学的な処理用にタンパク質と核酸が多数露出した表面が形成されます。本樹脂は、相互作用や架橋が起きることなく組織の構造を保ちます。電子顕微鏡と光学顕微鏡用に動物・植物・微生物学的組織の切片作成と染色の最適化をご提供致します。
Unicryl™樹脂は、非常に高い親水性を示し、水等の極性溶媒と親和性が高く、疎水性材料から低バックグラウンドの染色又は標識が行えます。本樹脂の親水性と均一な構造及び表面特性により、電子顕微鏡と光学顕微鏡の両者に対する通常の対比染色特性は非常に優れています。
Unicryl™樹脂は、すぐに使用できるワンボトルタイプで、新たに試薬を混合して調製する必要がありません。本製品は−30℃まで液体で、4℃で製造から1年間安定です。


製品コード
容量
使用例
22770-250
250ml
Unicryl™ Resin
左:光学顕微鏡用にUnicryl™樹脂を用いた膵臓1μm切片像
右:電子顕微鏡用にUnicryl™樹脂を用いた膵臓切片像
イタリア ボローニャ大学 電子顕微鏡研究所C Scala博士提供



このページのトップへ
ポリサイエンス社最新カタログ配布中!
お気軽にお申し付け下さい。


製品に関するお問合せ等は下記へご連絡下さい



〒113-0021 東京都文京区本駒込1-27-9
TEL 03-3947-7310 FAX 03-3947-7306
メールはこちらへ info@technochemical.com