topページへ
資料請求ページへ
取扱いメーカー一覧へ
サイト内検索へ

受託解析項目
ヒト
PD-1測定可能
マウス
ラット
ブタ
霊長類
ウシ
高感度高精度アッセイ
高再現性
高速画像処理
柔軟性
サンプル量
プロトコル
測定データ例
問合せはこちらから
このページのトップへ
テクノロゴ 
 
 
Aushon BioSystem, Menu of Assays
 

Aushon受託解析サービスで
PD-1(Programmed Cell Death Protein-1)の測定が可能になりました。

PD-1(Programmed Cell Death Protein-1)は、免疫グロブリンスーパーファミリーに属する細胞表面のレセプターでT細胞やPro-B細胞上で発現します。免疫チェックポイント タンパク質として、T細胞の活性化を阻害する為に機能し、それにより自己免疫トレランスを進め自己免疫を低下させ、本質的にT細胞のレスポンスを妨げるように制御します。 PD-1と初期の2つのPD-1リガンド(PD-L1とPD-L2)は、免疫抑制リガンドとして機能し、いくつかのがん腫瘍細胞で発現します。それらが発現した場合、PD-L1は、PD-1と結合して活性化し、がん細胞の免疫回避に大きな役割を演じ、減少した免疫反応により腫瘍の成長を進行させます。

PD-1とそのリガンドであるPD-L1の間の相互作用を事実上妨げることにより、免疫チェックポイントの妨害として作用する製薬やモノクロナル抗体を使用することで初期の臨床は成功し、T細胞の活性を強化し前臨床の抗腫瘍活性を潜在的に生じることができます。PD-1/PD-L1 パスウエイをターゲットにした免疫療法的な治療薬の発見と開発は、がんの処置と治療の限界を新たに広げます。

ヒトPD-1測定レンジ:9.766 pg/ml - 10,000 pg/ml

PD-1検量線

ダイナミックレンジが非常に広いAushon社PD-1 アッセイは、上記の通り検量線の直線性が非常に高く、少ないサンプル量でタンパク質の検出を可能にします。

  

テクノロゴ
〒113-0021 東京都文京区本駒込1-27-9
TEL 03-3947-7310 FAX 03-3947-7306
メールはこちらへ info@technochemical.com